The Latest Medical Seminar ~ The potential of regenerative medicine for COVID-19 ~ (衆議院第一議員会館 国際会議場)において、当院の太田裕貴院長が The potential of regenerative medicine for COVID-19について、講演しました。

2020.07.02
クリニックからのお知らせ

The Latest Medical Seminar ~ The potential of regenerative medicine for COVID-19 ~(衆議院第一議員会館 国際会議場)において、当院の太田裕貴院長が The potential of regenerative medicine for COVID-19について、講演しました。
ソーシャルディスタンスを保ち、感染予防に努めながら、25カ国以上の駐日大使及び大使館関係者がお集まり頂き、新型コロナウイルス感染症に対する最新の知見と再生医療の可能性について講義が行われました。

【主  催】サンマリノ共和国大使館・国際抗老化再生医療学会(WAARM)

【タイトル】The Latest Medical Seminar (第1回最先端医療セミナー)
~ The potential of regenerative medicine for COVID-19 ~
(~新型コロナウイルス感染症に対する再生医療戦略~)

【日  時】 2020年6月19日(金曜日)15:00~17:30

【場  所】 衆議院第一議員会館 国際会議場

【講  演】
Session1:COVID-19 from a virological point of view
講演:鐘ヶ江 裕美(東京慈恵会医科大学 教授)

Session2:The potential of regenerative medicine for COVID-19
講演:太田裕貴(サンフィールドクリニック 院長)

国際抗老化再生医療学会
最新医療セミナー ~新型コロナ感染症に対する再生医療戦略~  於)衆議院第一議員会館