培養上清治療について

The culture supernatant

幹細胞を培養するときに、幹細胞は500種類以上のタンパク質を含む成分を分泌します。
分泌液の中にはサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富に含まれて、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たします。老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、美容に対するさまざまな効果が期待される治療法です。

培養上清は、組織の受入から細胞培養、培養上清の品質管理に至る一連の工程において、厳格な管理のもと実施しています。
高度な品質を担保する為に、厳しい品質管理体制を導入した運用管理体制を構築しています。

  • 患者さまの細胞培養における副産物
  • 感染症およびウィルス試験の実施
  • 生物由来原料基準に適合した原料(培地など)を用いて調製
  • 再生医療等製品に向けた技術開発から生まれた技術

サンフィールドクリニックでは、これらの安全な培養上清を利用した治療法をご提供します。

培養上清治療についての可能性

The culture supernatant

培養上清とは、人の体内に存在する幹細胞を培養液の中で培養した際に得られる、その上澄み溶液になります。投与に用いる培養上清は、フィルタリングにより滅菌処理を施したものです。
培養上清液には、幹細胞から分泌された様々なサイトカインが豊富に含まれています。サイトカインは、細胞から分泌されるタンパク質で、細胞の増殖や分化などを調節する働きを持ち、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たしています。サイトカインを豊富に含む培養上清液は、老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、さまざまな健康と美容に対する効果が期待できます。
培養液は、ヒト及び動物由来成分を用いていませんので、感染症のリスクを低減しています。

脂肪由来間葉系幹細胞 培養上清治療

対象治療者
  • 1)本人の同意能力があり、本人により同意が得られる方
  • 2)年齢の制限はありませんが、本人が未成年の場合は代諾者による同意を得られる方
  • 3)問診、検査等により、担当医師が適格性を認めた方(生命にかかわるような明らかな重篤な疾患は原則対象となりません)

その他、選定基準、除外基準がありますので、詳しくはクリニックへお問い合わせください。

治療期間静脈内への全身投与(点滴)の場合: 40分~60分
局所注射の場合: 20分~30分
細胞投与時の所要時間40分~60分
費用静脈内への全身投与(点滴)の場合: 45万円(消費税別途)~
局所注射の場合: 5万円(消費税別途)〜/1箇所あたり
治療等のリスク・副作用難聴、めまい、耳鳴り、腎障害 、低血糖、感染症、その他(アナフィラキシー反応〈冷汗、吐気、嘔吐、腹痛、呼吸困難、血圧低下〉、穿刺部の痛み、内出血、神経障害)

皮ふ損傷治療

特に効果を得たい部位に培養上清液を注射で注入します。注入した部位では細胞分裂が活発になり組織の再生が行われることが期待されます。
美容目的としては肌が若返り、ヒアルロン酸などの効果を高めることが期待されます。
頭皮の皮下への注入により、発毛や育毛の効果や植毛の生着率を高めることが期待されます。

関節内・損傷部位の疼痛緩和

特に効果を得たい部位に培養上清液を注射で注入します。注入した部位では細胞分裂が活発になり組織の再生が行われることが期待されます。
関節内への注入では、関節炎などの炎症を抑え骨膜などを再生する効果が期待されます。その他、部位により様々な効果が期待できます。

動脈硬化症の進展予防・慢性疼痛緩和

点滴などの溶液に培養上清液を入れて、ゆっくりと静脈内に投与します。培養上清液には多種多様のサイトカインが豊富に含まれていることから、体内の損傷している部位の細胞が活性化し、様々な組織機能を老化現象から強く引き戻すことが期待されます。
上清に含まれるインスリンの影響で低血糖症状を起こす可能性がありますので、投与前後に血糖値を上げるため糖分の摂取をして頂く場合があり、また投与中は簡易血糖測定器にて血糖の状態を確認させていただきます。

培養上清治療をお考えの方は、まずはクリニックへお問い合わせください。
治療について詳しくご案内、ご説明します。

よくある質問

FAQ
培養上清液はどのように投与しますか?
治療の目的に合わせ投与方法が異なります。点滴で静脈へ投与、皮下や筋肉、関節などへの局所投与、塗布など、医師が一番効果的な投与方法を提案させていただきます。
培養上清液とはなんですか?
培養上清とは、人の体内に存在する幹細胞を培養液の中で培養した際に得られる、その上澄み溶液になります。投与に用いる培養上清は、フィルタリングにより滅菌処理を施したものです。
培養上清液には、幹細胞から分泌された様々なサイトカインが豊富に含まれています。サイトカインは、細胞から分泌されるタンパク質で、細胞の増殖や分化などを調節する働きを持ち、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たしています。サイトカインを豊富に含む培養上清液は、老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、さまざまな健康と美容に対する効果が期待できます。
培養上清液治療の流れは?
まずはクリニックでカウンセリングを受けて頂き、治療の詳細、費用についてなどご説明をさせて頂きます。
治療後の詳しい流れはカウンセリングから治療までの流れ(培養上清液治療)のページを御覧ください。

その他の治療メニュー

Other menu

幹細胞療法

患者様から摘出した幹細胞を培養し体内に戻す再生治療です。
慢性疼痛、動脈硬化の治療を行っています。

その他・予防治療

高加齢予防などの様々な治療をご案内します。
各種点滴、美容皮膚治療など患者さまの症状にあわせて行います。